Categories

HOME>Review>未経験から貿易事務の仕事に転職した方の体験談を聞いてみよう

未経験から貿易事務の仕事に転職した方の体験談を聞いてみよう

物流

「貿易関係の仕事は興味あるけど自信がない」と考えている方は、セミナーを受けることから始めてみてはいかがでしょうか。セミナーを受けることで、貿易事務などに関する基本的な知識や技術を学ぶことができます。

口コミ一覧

英語を使う仕事がしたくて、思い切って転職しました!

海外の映画やドラマが好きなので、映画館やレンタルでよく視聴しています。また、とても魅力的な海外のアーティストのコンサートに参加するため、旅行をしたこともあります。英語は独自に勉強していたので、得意という意識はなかったです。それでも、一人で海外旅行をできるくらいは問題なかったので、いつかは英語を活かせる仕事したいと考えていました。そのチャンスがやってきたのは30代になって夫が転勤になった時です。夫の転勤先の地域で自分の転職先を探していた際、貿易事務のセミナーが開催される情報を知りました。参加してみると、英語を使用する貿易事務の仕事がたくさんありましたが、未経験なので無理と判断していました。しかし、英語を独自に勉強していたことが良かったようで採用となったので、貿易事務のセミナーに参加したことで転職先が決まりました。
(30代|女性)

前職で身につけたOfficeのスキルがすごく役立っています。

就職する時はあまりパソコンを使用できませんでしたが、OLとなって事務の仕事を担当するようになってからはそれなりに使いこなせるようになっていました。しかし、同じような仕事を数年間経験する中で、本当にこの仕事を続けるべきなのか自問自答することが増え、転職するなら30歳前に行いたかったので働きながら次の職場探しを始めました。自分でもどの方向に進むべきかはっきりと理解していなかったので、積極的に活動していなかったです。それでも、休日にネットで仕事情報を探していた時、貿易事務のセミナーが開催される情報を入手しました。無料だったので参加してみると、未経験でも応募できる企業を見つけられました。事務の経験はありますが、貿易事務は未経験なので選考は厳しいと予想していました。ところが、採用されたので転職し、やりがいのある職場で働いています。語学は勉強中ですが、前職で身に付けたOfficeのスキルが役立っています。
(20代|女性)